Count Per Dayにて海外アクセスをカウントしない方法

WP情報
Count Per Dayにて海外アクセスをカウントしない方法

先日、Google Analyticsについて海外アクセスをカウントしない方法『Google Analyticsの海外からのスパム防止フィルター設定 その2 (国名指定編)』を説明しました。

今回はアクセスカウンターとして有名なCount Per Dayについてお話したいと思います。

Count Per DayはWordPress自体に常駐してアクセスカウントを行うタイプのプラグインです。統計処理をWordPressがマウントされているサーバーが行う必要がありますが、リアルタイムの情報も把握できる点は嬉しいです。Google Analyticsと併用されている方も多いのではないでしょうか。

しかし、Google Analyticsと同様に、迷惑スパムに悩まされている方も多いと思います。

『無視するBot』を充実させるなど、様々なことを試しましたが、やはり海外からのアクセス自体をノーカウントすることが最適のようです。

国内には”変な事(?)”をする輩が少ないということでしょうか。

そこで、ここからCount Per Dayにて海外アクセスをカウントしない方法を説明します。

2

ダッシュボードの設定の中のCount Per Dayを選択してクリックします。

3

Count per Dayの画面で”設定”のタブをクリックします。

4

アクセス無視を設定できる項目が二つあります。一つは『無視するBot』、もう一つが『Exclude Countries』です。

『無視するBot』は有害無害を含めてクローリングしているロボットからのアクセスを無視します。最近のスパムには追いつかないので、ここ数ヶ月はメンテナンスしていません。

因みに私はここに有名なBot群を設定しています。(下記:改行で記入)

bot
spider
search
crawler
ask.com
validator
snoopy
suchen.de
suchbaer.de
shelob
semager
xenu
such_de
ia_archiver
Microsoft URL Control
netluchs
ichiro
findlinks
gooblog
UnwindFetchor
PostRank
Crowsnest
larbin
JS-Kit
twieve
Hatena::Bookmark
Acoon
Jakarta Commons
MetaURI API
WWW-Mechanize
facebookexternalhit
butterfly
FlipboardProxy
feed
Googlebot-Image
Yahoo-MMCrawler
Baiduspider
e-SocietyRobot
BaiduImagespider
Yeti
Googlebot
ICC-Crawler
e-SocietyRobot
Steeler
Teoma
Baiduspider
YodaoBot
TurnitinBot
BecomeJPBot
BecomeBot

しかし、今回の主役は『Exclude Countries』です。”対象から除外する国群”という意味でしょうか。

ここはアクセスカウントから外したい国のコード(2文字コードの小文字)をコンマ(,)で連記していくだけです。

現在私が設定している国群は以下の通りです。

uy, ie, th, in, pk, fi, id, cl, kh, il, se, ch, gb, pt, hr, hk, ro, vn, au, es, ru, us, cn, ca, de, fr, kr, pl, it, br, uk, ua, dk, mx, nl, za, at, ir, tw

これをコピーして貼り付けるだけでほとんどの外国からのアクセスは無視できるはずです。

それでも毎日新たな外国からのアクセスがあります。その場合はその国のコード(2文字コード)を調べて追加していくだけです。

国のコードを調べるには”country code”で検索してください。たくさんのサイトが紹介されています。国コードには3文字もあるので2文字の記述があるサイトを選ぶと良いです。

5

最後に、最下部の”オプションの更新”をクリックして終了です。

お試しください。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪