パワーポイントで目的のピクセル数の画像を作成する方法(動画)

技術情報
パワーポイントで目的のピクセル数の画像を作成する方法(動画)

ホームページの画像を作成するツールとして様々なものがあります。

有名なものではフォトショップ、ファイアーワークスなどでしょうか。

しかし、この定番と呼ばれる作画ツールは高価で操作が難しい、いわゆるプロ向けのものです。

成長する自作ホームページを啓蒙している弊社では、もっと手軽に作画が可能なツールをお勧めしています。

マイクロソフト社のオフィスシリーズのパワーポイントです。

このソフトの良し悪しは置いておいて、世界で最も使用されている安価な『お絵かきソフト』であることに間違いありません。

多くの人が会社でプレゼン用に使用されていると思います。また安価な参考書がたくさん出版されていることも有利な点です。

ただ・・・、このパワーポイントはあくまでプレゼン用途であり、画像作成が目的ではありません。

作画ツールとしては様々な制約がありますが、最も皆さんを悩ませるのがピクセル単位での作画が難しいという点です。

難しい理由は二つあります。

一つはパワーポイント自体がピクセルでの入力が無いこと。(日本はセンチメートル入力)

そしてもう一つが環境設定によって出力画像の解像度(dpiとかppiと言います。要は1インチあたり何ピクセルになるかという値)が変化することです。

パワーポイントの解像度を設定する方法などがネット上で紹介されていますが、ちょっと専門的過ぎます。

そこで、今回は簡単に目的のピクセル数の画像枠を作る(求める)方法を紹介したいと思います。

いつもの様に静止画での説明では長くなりますので、今回は動画にて行います。

目的の画枠としてFacebookのOGP最適画枠(1200 x 630ピクセル)を作ってみました。

それではご覧ください。(PowerPoint 2013を使用しています)

ご参考にしてください。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪