動きの多いホームページ

技術情報

一時期流行りましたよね、ページのいたるところがリラリラ動くホームページ。俗に言う、うるさいページ。昔は大手企業のサイトでも結構うるさかったです。

最近は逆に敬遠されています。理由は簡単です。大人の受けが悪いからです。

現在はスマートでクールな感じが多いでしょうか。同色系を使って上品な趣。これはホームページを観る人の年齢層が上がっているからでしょう。大人が主流になることはいいことです。文化が定着した証拠ですから。

それでは、ホームページの今後はどうなって行くのでしょうか? 私はその解答はタブレットの中にあると思っています。スマートフォンはそれ程感動はしなかったのですが、タブレットは素晴らしい。ホームページを観るには、すべてがちょうど良い。これからはタブレットに適したホームページの時代が到来することは間違いありません。

タブレットはマウスを使いませんからホームページのクリックサイズは指の大きさになるはずです。もしかしたら、画面の上半分がコンテンツで下半分は入力用のボタンが並ぶかもしれません。先を見越してタブレットに合ったフレーム割を設計してみようかなと思っています。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪