WordPressとは?

WP情報

WordPressはホームページ制作に画期的な変化をもたらしているCMS(Content Management System:コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれるソフトです。

WordPressの説明を行う前に従来のホームページはどのようにして運営していたかを紹介します。

従来は、というより現在でもほとんどのホームページは、HTMLと呼ばれる言語で書かれたファイルを制作会社などのパソコン上で制作して、そのファイルなどをFTPと呼ばれるツールでサーバーに書き込みます。するとそのサーバーのアドレス(URL)にそのファイルの内容が表示されます。

FTPというツールが必要なことと、修正はファイル自体をHTML言語で修正、変更をしなければならないので、ある程度の専門知識を持った人しかホームページの修正、変更はできません。ですからページのちょっとした文言の修正でも制作会社に依頼しなければならないのです。維持費が結構かかります。

さあ、WordPressですが、基本はWordPress上で書かれたファイルをFTPでサーバーに書き込みます。従来と同じです。しかし、ここからが違います。例えば毎日更新したいブログ投稿ページなどは、ブラウザ(インターネットエクスプローラの様なホームページを閲覧するソフト)上で簡単に書き込めます。ブラウザで修正、変更が可能ということは、タブレットやスマートフォンでもできるということです。

一度作ったらほとんど修正しないようなページ(WordPressでは固定ページと言います)でも、ブラウザから修正や変更が簡単にできます。当然画像だってブラウザからアップしたり削除したり簡単にできます。

何を隠そう、このコラムもタブレットで布団に横になりながら書いています。

フレーム(ホームページの構造のこと)などはFTPを使ってプログラム修正しますが、実はブラウザからも修正は可能です。(あまりやりませんが)

ですから、フレーム変更以外のすべてのコンテンツ(文章や画像)はHTMLやFTPなんて面倒くさいものを使わなくても、ワープロと画像アップロードさえできれば誰でもいつでも無料で、修正、追加が可能なんです。すごいことだと思いませんか?

ですから、ページの文言をちょっと変えるくらいにお金を払うなんて馬鹿らしいです。フレームやデザインを変えるのは専門家にやってもらった方が良いですが、それ以外は自分で好きな時に納得いくまで書き換えたらいいんです。それがWorPressの最大のメリットですから。

»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪