ワードプレステーマ 無料と有料どっちを使うべき?

WPテーマ
ワードプレステーマ 無料と有料どっちを使うべき?

 

WordPressのテーマには無料のものと有料のものがあります。

一般的には有料のテーマが高機能でスタイリッシュなデザインですが、無料の中には有料テーマを凌駕する優れものもあります。

では、WordPressサイトを立ち上げる時にどちらを使うべきでしょうか?

このような質問を受けたときの私の答えは決まっています。

 

立ち上げるサイトの目的、予算によって・・・です。

 

WordPressの勉強のためや個人の趣味サイトの場合は、明らかに無料サイトを選ぶべきです。それも参考書やネット上に情報が多いものが良いです。

では、個人事業主や企業(以後、事業主と略します)がビジネスのために立ち上げるサイトはどうでしょう?

予算が潤沢な場合は実績のある制作会社に依頼するでしょう。これは間違いなく正解です。WordPressにこだわる必要すらありません。デザインや特殊な機能など事業主の希望通りに仕上がるはずです。

しかし、WordPressに興味のあるほとんどの事業主はコスト削減のために事業主自ら、もしくは従業員による自作を想定しているのではないでしょうか。

私の経験からすると最近の不景気もあって、予算的に10万円以下、理想は数万円以下が現実だと思います。

この予算に抑えるためには画像コンテンツやキャッチコピーを含めた文章などは自作しなければならないでしょう。これは大正解ですし、多くの方が実践されていることです。

次に、この予算に抑えるために無料のWordPressテーマを選択・・・これには物言いが付きます。

理由は2つあります。

WordPressはバージョンアップの頻繁さで有名です。そしてバージョンアップの際に旧来のWordPress関数などが非推奨になったり、使えなくなったりします。PHPという言語のバージョンアップも同様です。

無料のテーマはこの将来の不安要因に対する保証がありません。テーマ内のバグやテーマ自体のバージョンアップの際の不具合に対する保証もなく、すべて自己責任という扱いです。(これは無料という性格上、仕方のないことです。弊社の無料版テーマも同じスタンスです)

ビジネス用途サイトですから長期間使用するはずです。多くの有料のテーマはWordPressやPHPのバージョンアップなどに対応します。

ある日突然エラーが出たら他の無料テーマを見つけて作り直しますか?

これが、ビジネス用途に無料テーマ選択をすることへの物言いの一つ目です。

二つ目は、WordPressサイト自作を始めたばかりのあなたと、1年後のあなたは別人だということです。もちろんWordPressサイト制作者としてです。

目が肥えて1年前のサイトの粗が見えたりデザインが貧弱に感じたりするでしょう。サイト制作者としてスキルが上がって他のスタイリッシュなサイトの様なデザインにしたくなるでしょう。また、集客効果改善のために様々なマイナーチェンジをしたくなるはずです。

この点、有料のテーマはカスタマイズサポートがあったりデザインの更新が可能だったりしますから、自分の成長に合わせて、ホームページサイトも成長させることができます。

もちろん売り切り(カスタマイズサポートや更新サービスなど無く、あるバージョンを販売して終わり)の有料テーマは論外です。

私はこの二つの理由でビジネス用途のサイトには、アフターサービスと後々のカスタマイズを考慮すると、有料テーマを選択するべきだと思います。

WordPress自作をされる方の現状や性格(特徴)に合わせてテーマは選ぶべきです。

サイトの内容が十分に固まっていない場合や制作者が勉強熱心で前向きな場合は、近い将来に備えて変更自由度の高いテーマが良いでしょう。

ビジネスの形態が固定化(サイトの内容も固定化)していてデザインを重視される場合は、デザインや雰囲気の変更が柔軟にできるテーマが良いでしょう。

これが『WordPressテーマ 無料と有料どっちを使うべき?』に対する私の考え方です。

 

ご参考になれば幸いです。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪