レンタルサーバー会社の選び方

WP情報

レンタルサーバー会社の選び方についてまとめてみました。レンタルサーバーは用途に応じて様々ですが、以下のことをトータルで評価して選択することになります。

容量 どのくらいファイルとかデータなどを入れることができるかという数字です。一般的に、ホームページのファイルだけでしたら100MB(メガバイトと読みます)もあればOKです。これに、たくさんの文字データや写真、画像等のデータが更新ごとに追加されていきます。一般的に写真などのデータが支配的ですので、写真で計算すると、一枚が2MBだとして、1万枚入れたとしても20GB(ギガバイトと読みます)程度です。つまり、30GB~50GBもあれば、一般的なホームページはおつりがくるくらい十分ということです。最近のレンタルサーバの標準クラスは100GBなので容量的には十分でしょう。

PHPとかMySQLとか ホームページがWordPressをベースに作られているのであれば、PHPやMySQLは必須です。他にもいろいろ必要な条件がありますが、レンタルサーバーの説明に必ずWordPressが使えるかどうかが書いてありますので難しく考えなくていいです。PHPやMySQLのバージョンもWordPressの条件と一緒に記載されています。細かいことを言うと、DB(データーベース:MySQLのこと)の作成できる数の制限がありますが、通常の使い方であれば一つあれば良いです。

転送制限 転送制限と言ったり速度制限と言ったりしますが、一日にどれだけデータを入れたり出したりして良いかという数値です。これも一日1GB以上であれば問題はありません。ただし、画像データを大量に出し入れする場合はちゃんと計算してそれに合うスペックのクラスを借りる必要があります。

独自ドメイン設定可能 独自ドメイン設定可能とは、レンタルサーバーが用意しているドメイン(ホームページのアドレスです)を間借りするのではなく、自分の好きなアドレスを設定できることです。レンタルサーバーで独自ドメインを使用できないところは無いと思いますが、たまに自社で独自ドメインを取得(契約)した場合に限る会社もあります。

独自SSL設定可能 SSLとは大事なデータのやり取りを暗号化する技術のことです。よく「http://」によく似た「https://」で始まるURLを見たことがありませんか? このhttpsがSSLを使用しているという宣言です。レンタルサーバーによっては共有SSLと言って複数の人で使うSSLもあります。

メール数制限 意外と重要なスペックがこれです。会社によって異なりますが、一日に何通までの送信とか一時間に何通までという制限です。迷惑メール(スパムメール)防止のために設定されています。自動でメールを配信する場合がほとんどなので、一時間に数百人以上がアクセスするサイトは注意が必要です。しかし、そこまでアクセス数が増えたら専用サーバーに切り替えても良いでしょうね。

GDとかImageMagick これは見落としがちですが、画像を処理する機能(サイズを変えたり回転させたりなど)を使う場合に必要な機能です。

バックアップ、管理体制 管理体制はサーバールームにちゃんと人が24時間常駐しているかということです。バックアップはサーバー会社の不備でサーバーがダウンした際に復旧できるシステムになっているかということです。ユーザーの不備でデータが消滅した場合はサポート対象外の会社がほとんどです。

サーバーがどこに設置されているか 具体的にいうと、サーバーを置いてある場所(国、地域)のことです。昔は寒い所の方が冷却効果が高くて良いなどと言われていましたが、最近は空調設備の進歩で設置地域の気温は関係ありません。それより、やはり国内か海外かを気にした方がよさそうです。通常時間の運用はそれほど違いはありませんが、アクセスが多くなる時間に明らかな差がでます。つまり、海外にサーバーがあると多くのバックボーンを経由しなければならないからです。バックボートとはネットワークの幹線だと思ってください。日本の幹線は世界一流ですが、海外の場合はそうでもないところがあります。サーバーの設置してある国に辿り着くまでに一つでも貧弱なバックボーンが存在すると、そこで交通渋滞が起こります。ネットワークはどこを経由するかは分かりませんので、サーバーはやはり日本国内(本土)にある方がベストです。

スペックが明記してあるか これまで述べたようなスペックがちゃんと明記されているかもレンタルサーバー会社選びの重要な要因です。意外とすべてを明記している会社が少ないことに驚きます。

質問がちゃんとできるか これは実際に借りてみないと分かりませんが、電話サポート無しでメールのみの会社は一般的に対応は遅いか悪いです。お客さんからの連絡を軽視している会社が多いです。電話、メールがちゃんと並記してあって、メールの場合は受けてからいつまでに返信する旨などが書かれている会社は安心できると思います。

価格 最近の各社の価格は非常に安いです。Wordpressが使えて、容量が100GB以上あって、他の条件もそこそこで、月額数百円というところでしょうか。良い時代です。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪