ホームページ? サイト?

技術情報

ホームページとサイトって何が違うのでしょうか?

最近では、結果として、同じ意味で使われています。結果としてと書いたのは、本来は意味が異なるからです。正確にはいくつかのページで構成されているまとまりをサイトと言います。もっと具体的に言うと、ある指定されたドメインhttp://○○○○.com/などで始まるものすべてが一つのサイトになります。

では、ホームページの本来の意味は何ぞや? これは指定されたドメインを打ち込んだ時に最初に出てくるページのことです。http://○○○○.comとブラウザに打ち込むと最初に出てくるページのことです。ここを中心にすべて他のページへ行きますから、本拠地の意味のHomeが付けられました。だから本拠地のページ、ホームページになるわけです。

しかし、言葉は生き物ですから、定着した意味が本物です。そういう意味で、現在はホームページとサイトは同じ意味で使われています。弊社もホームページ制作を使用しています。この方が皆さんにしっくりくるからです。

参考までに、本来ホームページは一番最初に出てくるページでしたが、今はこのページのことをトップページと言ったりフロントページと言ったりします。トップページが主流でしょうか。

ですから、URLというサイトのアドレスに対しても、ホームページアドレスが同じ意味で使われています。私もURLだとちょっとお堅い感じがするシチュエーションではホームページアドレスと言っています。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪