WordPressの更新頻度

WP情報

OSでもアプリケーションソフトでもバグ修正や機能追加などのためにバージョンアップが行われます。

WordPressも同様ですが、有料のソフトなどに比べるとその頻度は桁違いに多いです。

WordPressの更新に従ってプラグインの更新ラッシュもあります。

オープンソースなのでバグ修正に関しては逐次行うというスタンスから来ると思いますが、一つ困ったことがあります。

私の様にWordPressを使って、技術にそれほど明るくないお客様にホームページ制作を行っている場合、制作完了後にお客様のダッシュボード(管理画面)に更新の知らせが赤々と表示されることです。

ある程度技術的なことが理解できる方にはバックアップの取り方、問題があった時の復旧のやり方をお教えした後に、更新を行う方法を伝えます。

しかし、そうでない方(つまり、技術的な問題に対応できない人)で、更新の知らせが気になると言われたら、それを表示しないようにして、現状でロックします。但し、脆弱性改善等の更新も含まれますから年に一、二回程度は私が更新作業を行っています。

このバージョンアップの頻度と周辺アプリ(プラグイン)の互換性の信頼性の問題は人気オープンソース共通の問題だと思います。

数年後の更新頻度は、もう少し落ち着いているでしょう。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪