エラーの無いWordPress環境

WP情報
エラーの無いWordPress環境

ワードプレスはオープンソースと呼ばれる、無償(善意)開発を前提にしたシステムです。

世界中の英知が大きな見返りを期待しないで素晴らしい機能のテーマやプラグインを日進月歩で世に出し続けます。

私も含めて多くの方がその恩恵を受けているのですが、問題があります。

全ての開発者がちゃんとしているか?という問題です。

中には作りっぱなしでバグ修正やWordPress本体のバージョンアップに合わせた確認・修正をしない輩もいます。現実には結構多いです。

そこで、今回は、良い(安全な)テーマやプラグインのチェックの仕方についてのご紹介です。

方法は至極簡単です。

debug1

WordPressのファイルが置かれているディレクトリー(サイトのルートと言ったりします)にあるwp-config.phpの下の方(84行目辺り)の記述、define(‘WP_DEBUG’, false);のfalseをtrueに書き換えるだけです。

これでPHP違反やWordPressの関数違反などが表示されます。(通常は少々の違反は見逃してサイトの表示を優先させている)

すると、何か違反をしているプラグインなどに警告やエラー表示がされます。

debug2

上図にNotice(エラーや警告より軽い違反)などが出ている例を示します。

ですから、新しいテーマやプラグインなどを採用した時には必ずこの違反チェックをすると良いと思います。

真っ当な開発者でしたら例えNotice程度の違反であっても残すことは絶対にしません。

そして、チェックが終わったら必ずdefine(‘WP_DEBUG’, true);をfalseに戻して安全なサイト表示にすることを忘れないでください。

お試しください。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪