ワードプレス投稿記事などのエクスポート・インポート

WP情報
ワードプレス投稿記事などのエクスポート・インポート

WordPressの中級者になると複数のサイトを持ったりレンタルサーバー会社を変更したりと、かなり高度な事をご自分でこなされると思います。

そこで、今回はWordPressの固定ページ、投稿記事、コメントなどのデータを簡単に移植できるツールをご紹介します。

ex_in2

先ず、移植元サイトのWordPress管理画面メニューの『ツール』から”エクスポート”を選んでクリックします。

ex_in3

エクスポート画面で移植したいコンテンツを選びます。ここでは投稿記事のカテゴリーの中から”特許豆知識”を選びました。

コンテンツの選択を行いましたら”エクスポートファイルをダウンロード”ボタンをクリックします。

ダウンロード先を求められますのでデスクトップなどお好きな所にダウンロードします。

ex_in4

次に移植先サイトのWordPress管理画面メニューの『ツール』から”インポート”を選んでクリックします。

ex_in5

インポート画面で”WordPress”をクリックします。

ex_in6

初めてのインポートの場合にはプラグイン『WordPress Importer』のインストール画面が出ますので”いますぐインストール”ボタンをクリックします。(これはWordPress標準機能の一部ですから調査しなくてもOKです)

ex_in7

インストールが完了すると上図の様な表示がされますので、”プラグインを有効化してインポートツールを実行”をクリックします。

ex_in8

『Import WordPress』画面で”ファイルを選択”ボタンをクリックして先ほどダウンロードしたファイルを選択します。そして”ファイルをアップロードしてインポート”ボタンをクリックします。

ex_in9

権限者の確認をされますので、ユーザー名を選択します。更に、”Download and import file attachments”にチェックを入れて”Submit”ボタンをクリックします。

ex_in10

完了しました。

ex_in11

ちゃんと投稿一覧に”特許豆知識”がそのままインポートされています。

次回からはプラグイン『WordPress Importer』のインストール画面が出ないだけで、上記手順でコンテンツのエクスポートとインポートが出来ます。

お試しください。

 

※追記 2016/4/15 WordPressの『ツール』のエクスポート、インポートはデータ量が多いと不安定(画像やリンク情報の移動が不完全)になるため、最近はおすすめしていません。

«
»
  • LINEで送る

音声ミュートを解除すると軽快な音楽が流れます (^^♪