専任スタッフ(柏)

柏 浩太郎(かしわ こうたろう)プロフィール

プロフィール

1963年(昭和38年)鹿児島生まれ

徳之島や指宿の大自然の中で少年時代を過ごす

東北大学大学院修了 (電子工学専攻、電気通信研究所)

ソニー株式会社にて開発設計エンジニアとして20年以上勤務

 

経験業務: 放送局用機器開発設計、画像処理LSI(集積回路)開発、商品企画など

専門知識: 物理工学、画像処理技術、特許技術一般、HTML&CSS、PHP、JavaScriptなど

得意な事: アイデア・工夫、育成教育、技術マネージメント、技術レポート作成、英語など

資格など: 基礎心理カウンセラー(日本メンタルヘルス協会)

その他 : de集まれ株式会社 代表取締役、ビジネスネームとして柏村を使用(本姓は柏)

    : 海外のベンチャー企業と新規技術開発などを行っています。

特許

現在、特許庁のデーターベースに存在する私名義の特許申請履歴です。

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:記録装置
出願日:平成4年(1992)11月25日
出願番号:特願平4-315161
公開番号:特開平6-162417
登録番号:3254767 (平13.11.30)
発明の概要:ロータリートランスで低域遮断の影響により微分波形となった原信号のレベルを演算増幅回路で原信号として復元することで、記録すべき信号のチャンネル以外の例えばクロック信号用等のチャンネルを削減して回路規模を小にすることにより、低消費電力化、低価格化を図ることができ、また、高速伝送、多チャンネル化にも対応することができるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:記録装置
出願日:平成5年(1993)4月14日
出願番号:特願平5-87410
公開番号:特開平6-301908
登録番号:3208912 (平13.7.13)
発明の概要:少ない電力で効率の良い記録処理が行われる記録装置を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:位相シフト回路
出願日:平成6年(1994)6月30日
出願番号:特願平6-150121
公開番号:特開平8-18396
登録番号:N/A
発明の概要:増幅器の出力インピーダンスの影響が無く安定した位相シフト特性を低消費電力で実現できる。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:データ送信装置、データ送信方法およびデータ受信装置
出願日:平成9年(1997)8月13日
出願番号:特願平9-218443
公開番号:特開平11-69318
登録番号:N/A
発明の概要:送信側でのデコード、再エンコードによる情報劣化を防止すると共に、そのデコード、再エンコードの能力による伝送速度の制限を回避する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:情報処理装置、コンテンツ情報更新方法、およびコンテンツ情報更新プログラムを記録した記録媒体
出願日:平成12年11月20日(2000.11.20)
出願番号:特願2000-353255(P2000-353255)
公開番号:特開2002-157227(P2002-157227A)
登録番号:N/A
発明の概要:コンテンツ提供者およびユーザ双方のコンテンツの更新に要する手間とコストとを低減することを可能とする情報処理装置、コンテンツ情報更新方法およびコンテンツ情報更新プログラムを記録した記録媒体を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:撮像装置、撮像方法、撮像管理装置、撮像管理システム
出願日:平成14年3月14日(2002.3.14)
出願番号:特願2002-70286(P2002-70286)
公開番号:特開2003-274358(P2003-274358A)
登録番号:N/A
発明の概要:使用者が意識することなく、場合に応じて必要な方向の光景が高品位撮像できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:撮像装置、撮像方法、撮像管理装置、撮像管理システム
出願日:平成14年3月14日(2002.3.14)
出願番号:特願2002-70287(P2002-70287)
公開番号:特開2003-274359(P2003-274359A)
登録番号:N/A
発明の概要:使用者が意識することなく、場合に応じて送信出力するデータと記録するデータの一方を他方より高品位な映像データとする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:撮像装置、撮像方法、撮像管理装置、撮像管理システム
出願日:平成14年3月14日(2002.3.14)
出願番号:特願2002-70288(P2002-70288)
公開番号:特開2003-274360(P2003-274360A)
登録番号:N/A
発明の概要:使用者が意識することなく、場合に応じて高品位な映像撮像ができるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者3名
発明の名称:撮像装置、編集装置
出願日:平成14年4月17日(2002.4.17)
出願番号:特願2002-114393(P2002-114393)
公開番号:特開2003-309761(P2003-309761A)
登録番号:N/A
発明の概要:ビデオカメラで簡易に多様なシーン撮像を可能とする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:コンテンツ企画作成方法、コンテンツ企画作成プログラム、プログラム記録媒体、撮像装置、撮像方法、撮像プログラム、コンテンツ作成システム
出願日:平成14年6月25日(2002.6.25)
出願番号:特願2002-184445(P2002-184445)
公開番号:特開2004-32277(P2004-32277A)
登録番号:4218264 (平20.11.21)
発明の概要:簡易且つ効率的にコンテンツ製作を実行できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎他 連名者1名
発明の名称:映像信号処理装置、映像信号処理方法、撮像装置、再生装置、受信装置
出願日:平成15年4月16日(2003.4.16)
出願番号:特願2003-111526(P2003-111526)
公開番号:特開2004-320442(P2004-320442A)
登録番号:N/A
発明の概要:同時撮像された複数の撮像映像信号に対応する機器の構成の簡略化

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:映像信号処理装置、映像信号処理方法、撮像装置、再生装置、受信装置
出願日:平成15年4月17日(2003.4.17)
出願番号:特願2003-112377(P2003-112377)
公開番号:特開2004-320507(P2004-320507A)
登録番号:N/A
発明の概要:同時撮像された複数の撮像映像信号に対応する機器の構成の簡略化

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:撮像システム、撮像装置、撮像方法
出願日:平成15年6月30日(2003.6.30)
出願番号:特願2003-186572(P2003-186572)
公開番号:特開2005-26727(P2005-26727A)
登録番号:N/A
発明の概要:一般ユーザーが所望の撮像を行いつつ、全体的な映像も得ることができるようにし、満足度の高い映像が得られるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:コンテンツ企画作成方法、コンテンツ企画作成プログラム、プログラム記録媒体、コンテンツ企画作成装置、撮像装置、撮像方法、撮像プログラム、音声入力装置、音声入力方法、音声入力プログラム
出願日:平成15年7月31日(2003.7.31)
出願番号:特願2003-284198(P2003-284198)
公開番号:特開2005-51708(P2005-51708A)
登録番号:4325312 (平21.6.19)
発明の概要:簡易且つ効率的にコンテンツ製作を実行でき、また秘匿性を容易に管理できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:撮像システム、撮像装置、撮像方法
出願日:平成15年8月6日(2003.8.6)
出願番号:特願2003-287460(P2003-287460)
公開番号:特開2005-57560(P2005-57560A)
登録番号:4211530 (平20.11.7)
発明の概要:一般ユーザーが所望の撮像を行いつつ、全体的な映像も得ることができるようにし、満足度の高い映像が得られるようにする。また適切なサービスシステムを実現する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:ディスク記録媒体、記録装置
出願日:平成15年8月18日(2003.8.18)
出願番号:特願2003-294260(P2003-294260)
公開番号:特開2005-63588(P2005-63588A)
登録番号:N/A
発明の概要:ベアディスク又はカートリッジディスクにおいてディスク単体で残容量等を視覚的に認識できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:液体吐出装置、液体吐出装置における目詰まりノズルの検出方法
出願日:平成16年2月27日(2004.2.27)
出願番号:特願2004-52722(P2004-52722)
公開番号:特開2005-238682(P2005-238682A)
登録番号:N/A
発明の概要:液体吐出装置、液体吐出装置における目詰まりノズルの検出方法に関し、例えばインクジェット方式のプリンタに適用して、従来に比して目詰まりしたノズルを簡易かつ確実に検出することができるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:液体吐出装置、液体吐出装置における目詰まりノズルの検出方法
出願日:平成16年2月27日(2004.2.27)
出願番号:特願2004-52725(P2004-52725)
公開番号:特開2005-238683(P2005-238683A)
登録番号:4501461 (平22.4.30)
発明の概要:液体吐出装置、液体吐出装置における目詰まりノズルの検出方法に関し、例えばインクジェット方式のプリンタに適用して、従来に比して目詰まりしたノズルを簡易かつ確実に検出することができるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:印刷物、印刷方法、印刷物の閲覧方法、印刷方法のプログラム、印刷物の閲覧方法のプログラム、印刷方法のプログラムを記録した記録媒体及び印刷物の閲覧方法のプログラムを記録した記録媒体
出願日:平成16年3月26日(2004.3.26)
出願番号:特願2004-90981(P2004-90981)
公開番号:特開2005-271500(P2005-271500A)
登録番号:4483367 (平22.4.2)
発明の概要:例えば会社内の各種配付物に適用して、印刷物により提供する情報において、情報提供対象者の全員に通知したい情報と、情報提供対象者の限られた一部にのみ通知したい情報とが混在する場合に、従来に比して印刷物の印刷、管理に関する処理を簡略化することができるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:写真及び写真印刷装置
出願日:平成16年3月26日(2004.3.26)
出願番号:特願2004-90903(P2004-90903)
公開番号:特開2005-276371(P2005-276371A)
登録番号:N/A
発明の概要:写真及び写真印刷装置に関し、例えば電子スチルカメラによる撮像結果の印刷に適用して、従来に比して焼増しに係る処理を簡略化することができるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:撮像システム、撮像装置、撮像方法
出願日:平成16年5月13日(2004.5.13)
出願番号:特願2004-143509(P2004-143509)
公開番号:特開2005-328249(P2005-328249A)
登録番号:5055686 (平24.8.10)
発明の概要:例えば一般ユーザーが所望の撮像を行いつつ、全体的な映像も得ることができるようにするなどし、満足度の高い、同時的で多様な映像が得られるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:画像編集装置、撮像装置、画像編集方法、プログラム
出願日:平成16年12月21日(2004.12.21)
出願番号:特願2004-369522(P2004-369522)
公開番号:特開2006-180074(P2006-180074A)
登録番号:4649980 (平22.12.24)
発明の概要:複数の撮像装置で撮像された画像データを利用して価値の高いアルバムデータを作成する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:撮像装置、撮像方法、及びコントロールユニット
出願日:平成18年11月22日(2006.11.22)
出願番号:特願2006-315408(P2006-315408)
公開番号:特開2007-60721(P2007-60721A)
登録番号:N/A
発明の概要:使用者が意識することなく、場合に応じて必要な方向の光景が高品位撮像できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:照会システム、撮像装置、照会装置、情報処理方法、プログラム
出願日:平成18年2月15日(2006.2.15)
出願番号:特願2006-37939(P2006-37939)
公開番号:特開2007-219713(P2007-219713A)
登録番号:N/A
発明の概要:人の探索に非常に有用となる照会システムの実現。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:監視システム、撮像装置、情報処理方法、プログラム、声音出力装置
出願日:平成18年2月15日(2006.2.15)
出願番号:特願2006-37940(P2006-37940)
公開番号:特開2007-221327(P2007-221327A)
登録番号:N/A
発明の概要:高い犯罪抑止効果の実現。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:指令システム、撮像装置、指令装置、撮像処理方法、指令処理方法、プログラム
出願日:平成18年2月15日(2006.2.15)
出願番号:特願2006-37941(P2006-37941)
公開番号:特開2007-221328(P2007-221328A)
登録番号:N/A
発明の概要:人の捜索に非常に有用となる指令システムの実現。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:検索システム、撮像装置、データ保存装置、情報処理装置、撮像画像処理方法、情報処理方法、プログラム
出願日:平成18年3月6日(2006.3.6)
出願番号:特願2006-59206(P2006-59206)
公開番号:特開2007-241377(P2007-241377A)
登録番号:N/A
発明の概要:撮像装置の設置場所としての複数の地点を指定することで、その複数の地点に存在した人物を抽出できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者3名
発明の名称:表示装置および表示方法、並びにプログラム
出願日:平成18年11月10日(2006.11.10)
出願番号:特願2006-304876(P2006-304876)
公開番号:特開2008-123163(P2008-123163A)
登録番号:N/A
発明の概要:ユーザの操作を補助するガイド部がタッチパネルに装着される場合において、ユーザの操作性を向上させる。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:表示装置および表示方法、並びにプログラム
出願日:平成18年11月10日(2006.11.10)
出願番号:特願2006-304877(P2006-304877)
公開番号:特開2008-123164(P2008-123164A)
登録番号:N/A
発明の概要:ユーザがタッチパネル上で操作を行う場合において、ユーザの操作性を向上させる。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:操作入力システム、操作入力装置
出願日:平成19年1月11日(2007.1.11)
出願番号:特願2007-3531(P2007-3531)
公開番号:特開2008-171188(P2008-171188A)
登録番号:N/A
発明の概要:ユーザ自身が、操作子に割り当てる機能を、できるだけ手軽で簡単に変更できるようにする。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:半導体メモリ装置、半導体メモリ装置の動作方法
出願日:平成19年6月21日(2007.6.21)
出願番号:特願2007-164195(P2007-164195)
公開番号:特開2009-4032(P2009-4032A)
登録番号:4561782 (平22.8.6)
発明の概要:各種のメモリタイプのメモリとして使用できる半導体メモリ装置の実現。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:半導体メモリ装置、半導体メモリ装置の動作方法
出願日:平成19年6月21日(2007.6.21)
出願番号:特願2007-164196(P2007-164196)
公開番号:特開2009-4033(P2009-4033A)
登録番号:4561783 (平22.8.6)
発明の概要:各種のメモリタイプのメモリとして使用できる半導体メモリ装置の実現。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:再生装置および再生方法、並びにプログラム
出願日:平成19年10月10日(2007.10.10)
出願番号:特願2007-264006(P2007-264006)
公開番号:特開2009-93450(P2009-93450A)
登録番号:4811381 (平23.9.2)
発明の概要:ユーザによるタッチパネルの操作に応じてデータの再生を制御する場合において、ユーザが所望のデータをフレーム単位の精度で容易に検索する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:冊子型表示装置、冊子型表示装置を用いた動画編集方法
出願日:平成19年10月18日(2007.10.18)
出願番号:特願2007-271348(P2007-271348)
公開番号:特開2009-98504(P2009-98504A)
登録番号:5200483 (平25.2.22)
発明の概要:動画映像の映像内容確認を容易に実行できたり、また動画映像の編集を直感的な操作で実行できるようなデバイスを提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:単位映像表現装置、編集卓装置、編集システム、動画編集方法
出願日:平成19年11月22日(2007.11.22)
出願番号:特願2007-303050(P2007-303050)
公開番号:特開2009-130597(P2009-130597A)
登録番号:4466724 (平22.3.5)
発明の概要:動画映像の編集を直感的な操作で実行できる編集システムを提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:半導体メモリ装置
出願日:平成20年1月31日(2008.1.31)
出願番号:特願2008-21711(P2008-21711)
公開番号:特開2009-181473(P2009-181473A)
登録番号:N/A
発明の概要:各種のメモリタイプのメモリとして使用でき、しかも、本装置のデータ幅以下のデータが入力された場合も対応可能な半導体メモリ装置およびその動作方法を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:半導体メモリ装置およびその動作方法
出願日:平成20年1月31日(2008.1.31)
出願番号:特願2008-21710(P2008-21710)
公開番号:特開2009-181666(P2009-181666A)
登録番号:N/A
発明の概要:各種のメモリタイプのメモリとして使用でき、しかも、アクセス状況に応じたリフレッシュを行うことが可能な半導体メモリ装置およびその動作方法を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者1名
発明の名称:半導体メモリ装置およびその動作方法
出願日:平成20年1月31日(2008.1.31)
出願番号:特願2008-21712(P2008-21712)
公開番号:特開2009-181667(P2009-181667A)
登録番号:N/A
発明の概要:各種のメモリタイプのメモリとして使用でき、しかも、コントロールデバイスにおける制御負担を軽減できる半導体メモリ装置およびその動作方法を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎 他連名者2名
発明の名称:半導体メモリ装置およびその動作方法
出願日:平成20年1月31日(2008.1.31)
出願番号:特願2008-21713(P2008-21713)
公開番号:特開2009-181668(P2009-181668A)
登録番号:N/A
発明の概要:回路規模の簡略化を実現し、消費電力の増大を抑止しつつ、各種のメモリタイプのメモリとして使用できる半導体メモリ装置およびその動作方法を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:半導体メモリ装置およびその動作方法
出願日:平成20年1月31日(2008.1.31)
出願番号:特願2008-21714(P2008-21714)
公開番号:特開2009-181669(P2009-181669A)
登録番号:N/A
発明の概要:各種のメモリタイプのメモリとして使用でき、しかも、本装置のデータ幅以下のデータが入力された場合も対応可能な半導体メモリ装置およびその動作方法を提供する。

 

発明者氏名:柏 浩太郎
発明の名称:通信システム、スキュー制御装置、およびスキュー制御方法
出願日:平成20年1月31日(2008.1.31)
出願番号:特願2008-21715(P2008-21715)
公開番号:特開2009-182861(P2009-182861A)
登録番号:N/A
発明の概要:パターン設計負荷や回路規模を増大させることなく、伝送スキューを的確に調整することが可能で、汎用デバイスにも容易に適用可能な通信システム、スキュー制御装置、およびスキュー制御方法を提供する。
  • LINEで送る